SUPPLY供給先

EXHIBITION / 展示会装飾・イベント装飾

展示会装飾、イベント装飾、ブースデザイン、製作・施工はアルチザンにご依頼ください

アルチザンでは展示会装飾やイベント装飾におけるブースの設計・デザインから製作・施工・設営をトータルで手掛けております。
短納期案件もお任せください、フレキシブル&スピーディーな対応をお約束いたします。
ご依頼は1小間から承っております。展示会ブースは大きければ良いというわけではありません、1小間の出展でも充分な出展効果は期待できます。

出展のコンセプトを最大限反映させ、魅力的なブース設計デザインと安定した高い施工力で出展社様をバックアップいたします。展示会装飾・イベント装飾の内容には電気設備工事、照明演出、レンタル備品の手配も含まれておりますし、事務局へのブース施工装飾関連の申請作業も代行いたしますのでご安心ください。出展をお考えでお悩みのある方はぜひ当社までお問い合わせください。企画段階でのご相談もよろこんでお受けいたします。

また、諸事情により短納期での対応をご希望のお客様もぜひお問い合わせください。弊社はフレキシブル&スピーディーな対応も得意としておりますので、きっとお役に立てると思います。

展示会出展における助成金の申請に必要な装飾関連の書類作成(図面、デザインパース、見積書、契約書、注文書、注文請書、納品書、請求書)についても迅速かつ柔軟に対応させていただきます。

1. ブースデザインと出展効果の関連性について

「予算内で最大限の出展効果を!!」をモットーに人を惹きつけ、記憶に残る魅力的なブースデザインを心掛けております。

「出展効果」を上げるためのブース設計デザインとはどのようなものでしょうか。
結論から言うと、出展社の目的達成を意識した機能性と、来場者を惹きつけ、記憶に残る魅力的なデザインを兼ね備えたブース設計デザインになります。

・目的に応じたブースの機能性

出展社によって出展の目的は様々ですが、例えばそれがBtoB関連の展示会において「顧客の獲得」であった場合には貴社の商品やサービスに興味を持っている来場者に対して、次のステップに進むためには、居心地が良くプライバシーも守られた商談スペースが必要になります。

「商品やサービスのプロモーション」が目的でとにかく大勢の人にアピールしたいとなれば、ブース内の来場者の流れを効率良く回すためのレイアウトとプロモーションの 内容やイメージが短時間で自動的に伝わり、印象に残るようにモニターディスプレイによるPR動画での視覚効果や音響による聴覚効果が必要になってきます。

また来場者に対して貴社の現場接客スタッフが、よりパフォーマンスのしやすい環境を作ることも大切なブースの機能性の1つと言えるでしょう。

ブースのサイズは大きければ良いというわけではありません。集客数に対してブースが大き 過ぎると閑散とした空間になってしまいますし、逆に集客数に対してブースが小さ過ぎると密で窮屈な空間となりますので、どちらも来場者から敬遠されてしまう可能性が高まります。 目的と集客力に応じて適度なブースサイズの選択が必要になります。

添付画像は1小間でもとても集客効果を発揮したブース装飾の施工例です。住宅ビジネスフェアの 展示会場において、一見出展内容がわかりにくいのですが、周囲の落ち着いたブースが隣接する中でひと際ポップなカラーとユニークな出展内容で注目を集め、たくさんの集客結果を残しました。こちらの出展社様の営業内容は「新築住宅、リフォーム住宅、店舗等を対象にした出張撮影サービス」になります。出展社様の企業カラーとサービスカラーを存分にブース装飾に反映したとても良いデザイン、施工例です。後に木工什器にはパンフレットが陳列されました。(展示会装飾における施工事例)

・キャッチコピーサインの設置

どれだけ優れた商品やサービスをお持ちでも、人に見てもらわなければその良さは伝わりません。ブースに呼び込みたいターゲット層の目にとまり、気持ちを捉えるキャッ チコピーサイン等の仕掛けをブースの外観に配置することも大切です。

展示会場やイベント会場では数多くのライバルブースが軒を連ねていて、その中から自社のブースをターゲット層に認識させるのはとても難しいことです。自社のブースが 会場の入り口から遠い場合には遠くからでもターゲットに認識されるように、簡潔で伝わりやすいキャッチコピーの看板を高い位置に設置し照明で明るくし目立たせること も効果的です。

同様に隣接ブースとの環境次第では通路からの視覚が悪い場合があります、その際には立地状況全体から判断して、より効果的なサイン装飾の配置を検討するべきです。せ っかく貴社の商品やサービスを求めている来場者が会場にいても、ブースにたどり着けないのはもったいないですよね。貴重な出会いの機会を逃さないためにも、より多く のターゲットから目にとまる工夫が大切です。

・同調行動効果を意識したブース設計

「人が集まるところに人は集まる」という言葉はまさにその通りで、この同調行動効果を意識した設計は展示会にもイベントにもあてはまる重要な集客戦略の1つでしょう。 外から見てブース内や入口付近が適度に賑わっていると認識できると、来場者は安心して自分も参加できる空間だと認識し、足を踏み入れやすくなります。そのためには入 口には解放感を持たせブース内の賑わいや、出展内容が外からでも明確にわかるようにする設計が効果的です。

・人を惹きつける魅力的なデザインとは

展示会やイベントのブースはやみくもに目立てば良いというわけではありません、ブースを訪れた来場者が瞬時に企業やブランドイメージを把握することができるキャッチー な空間デザインが有効です。ブースのデザインが企業や商品のイメージにマッチしており、サービスのカラーを存分に出し、しっかりとアピールすることで魅力的な空間になり、 おのずと来場者は惹きつけられます。

ただしここで注意するべきことは、ブースのデザインが自己満足の一方通行にならないことです。出展社側が気に入った空間でモチベーション高く来場者を迎えることも、 魅力的な空間作りの要素の1つではありますが、最も重要なのは一番ブースに誘導したいターゲット層の趣味趣向と融和の取れたブースデザインを心がけることです。心理的 に親近感を持たせることで、ターゲット層がブースに訪れる機会が増え、目的の達成に近づくことができるでしょう。

・展示会、イベント出展における最終的な目的

出展の最終目的が新規顧客の獲得であれ、商品やサービスのプロモーションであれ、展示会場やイベント会場でのパフォーマンス終了がゴールではありません。貴社のブース を訪れ有益な情報を得た見込顧客は当然、競合他社のブースでも同様に情報を得ています。企業の新規顧客獲得の競争は会期終了日の翌日から始まりますが、その競争の中で の優劣には会場での印象は大きな影響を与えます。

仮にBtoBのケースで考えた場合、見込顧客に現時点での具体的なニーズが無かったとしても、時間が経ち、商品やサービスの導入を検討する際に、会場での貴社のブースパ フォーマンスがとても好印象で記憶に残る魅力的なものだったらどうでしょうか?当然、前向きな思考になりますね。

・企業やブランドの世界観やイメージがわかりやすく印象に残るブースデザイン

・商品やサービスが魅力的に映り印象に残る仕掛け

印象に残る会場での体験は会期が終わった後でも来場者の記憶に残り、思い起こされるものです。会期後も手もとに残るパンフレットやノベルティも企業やブランドイメージ が伝わる大切なアイテムになりますので、これらを含め魅力的なトータルパフォーマンスができれば長期的に見ても顧客獲得競争において優位に立つことができるのではない かと考えます。これはBtoCのケースで見ても同じことが言えるのではないでしょうか。

2. アルチザンによる設計、デザイン事例

3. 新型コロナ感染防止対策について

・ブース設計と感染防止対策の関連性について

新型コロナ感染防止対策については運営側での会場における対策は行っておりますが、出展社に対してブース装飾に関する対策の指示はありません。そこで考えなくてはならないのは、何をすれば絶対大丈夫ということがない中で、ブース装飾・設営において感染防止対策をどのように行うかです。もちろん、どの出展社も来場者のことを第一 に考えると感染防止対策は万全に行いたいのはやまやまですが、対策を講じるということは通常のブース装飾費用に加えて別途対策費用がかかることになりますし、ブース 設計において入場者数の制限、ソーシャルディスタンスの確保を反映させるということは、集客に対する費用対効果の低下に繋がりかねませんので、どの程度の対策を講じ るか非常に悩ましいところです。しかし、裏を返せば、感染防止対策をスマートにブース設計・デザインに落とし込め、来場者にもストレスを感じさせない工夫ができれば、 企業への信頼度が増しイメージアップにもつながるでしょう。

・感染防止対策における弊社のスタンスについて

弊社のスタンスとしましては、まずはウィルスを現場に持ち込まないよう、ブース装飾・設営スタッフの日頃からの感染防止対策を徹底いたします。そして、ブース設計・ デザインにおいて感染防止対策をどのように取り入れるかは、クライアントの意向に沿った形でスマートなアイデアを展開できればと思います。ビジネスの現場では感染症 対策とともにマナーを重んじる姿勢も大切だと考えられます。今後の状況が不透明な今、対策方法もマナーも変化していくかもしれません。その時の状況に合わせ、柔軟に 対処していくことが大切なのではないでしょうか。

4. まとめ

展示会装飾、イベント装飾において私達がお手伝いできるのは残念ながら会場でのブース装飾・設営の業務までになります。だからこそ、私達は会場ではもちろんのこと、会期後のクライアントの営業活動に 少しでもメリットをもたらすような魅力的なブース作りをしなくてはなりません。そして、機能性とデザイン性を兼ね備えたブース装飾はターゲットの心を惹きつけ、出展 社の目的達成に大きく貢献することができるでしょう。「予算内で最大限の出展効果を!」モットーにブースデザイン・装飾・設営を通して貢献していくことが私達の使命 だと考えております。

アルチザンでは展示会やイベントにおけるブースの設計・デザインから装飾・施工をトータルで手掛けております。

展示会やイベントに出展の際にはぜひアルチザンにご相談ください。

ご依頼・ご質問等は
CONTACTフォームにて承っております

お急ぎの方はお電話で

TEL 043-243-5505
受付時間 10:00~17:00(定休日無し)