アルチザンがプロデュースする桜の樹造形ディスプレイ

EXHIBITION / 桜ディスプレイ装飾

桜の花の広がりと幹の質感
  • CATEGORY:展示ディスプレイ、イベントディスプレイ.ショップディスプレイ
  • SERVICE:デザイン. 製作施工. マネージメント
  • TITLE:ハイクオリティな桜の木装飾ディスプレイ
  • CONTENT:
    上品な古木をイメージしたリアルな桜の樹擬木造形ディスプレイを製作施工プロデュースさせていただきました。
    桜の樹のサイズは幅4.5m×高さ4.5mの大きなサイズになります。

アルチザンでは魅力的な桜の樹の造形ディスプレイを製作しております。

移動式の土台に乗っている大小サイズの桜の造形物全体

1.造形ディテールについて

桜の花は本物と区別がつかないほど、リアルな色味と質感を持ったハイクオリティなオリジナル造花で、本物の細枝にキリで穴をあけ、バランス良く1本1本埋め込まれて一体化されています。骨格である幹や太枝を、この手間をかけて作られたリアルな花枝達に負けない完成度で作りあげることで、リアルな桜の樹としての一体感が生まれます。

幹や枝の質感や花の色味はご要望のイメージに極力近づけるよう努めております。桜の樹皮は特徴的で、若いものだと比較的つるっとしていて皮目が縞模様になっており、 古木になると皮目が消えて、表面が風化し激しい凹凸のある表情になります。花の色は品種により違いがあり、ソメイヨシノのように白っぽい花の品種もあれば、八重桜 のようにピンク色の強いものもありますし、若いものは割とピンク色が強く出たり、老齢になれば白くなったりで、桜の樹齢によっても異なります。このように桜と言っ ても多種多様な表情を持っておりますので、ご依頼の企画ごとにテーマに準じた桜の樹を製作いたします。

こちらで用意している花の基本色は、添付の製作事例画像のような、上品な白寄りのピンク色になりますが、濃いピンク色の花をミックスすることもできますし、微妙な 色味調整が必要な場合には花を着色することも可能です。桜の樹が収まる土台やその他付属物の製作につきましては、定型の物ではありませんので、ご要望をヒアリング させていただく形になります。
石目の土台に設置された花の広がりを見せる桜の造形物全体 標準仕様の花の色味にピンク色の花をあてがう

2.アルチザンのオリジナリティについて

アルチザンで製作する桜の樹はオリジナリティを大切にし、他社のものと差別化を図っています。基本的な構造や製作方法に大きな違いはありませんが、弊社では自然の 桜の樹が持つフォルムや質感にこだわり、時にはデフォルメし、雰囲気のある造形に仕上げることに重点を置いています。よく見かける桜のディスプレイのように、無作 為に隙間を埋めるだけの枝のつけ方はせず、バランスやフォルムを考え丁寧に枝付をいたします。枝付のポイントとしては、直線的な枝としだれ桜の枝をミックスするこ とで、丁度良い密度と美しいフォルムを計算しながら作りあげることです。
桜の造形物の使用素材説明(桜の木引き画) 桜の造形物の使用素材説明(桜の木寄り画)

3.各部使用素材について

直径60センチ前後の太い幹と、幹から上に伸びる太い枝達は、鉄骨のフレームを軸に発泡スチロール成形により幹と枝の形状を造形し、FRP加工でリアルなテクスチャ を出し、フィニッシュはカサついた木の表皮を思わせる、特殊エイジング塗装仕上げにより、見事な古木感を表現しております。先端で使用する桜のオリジナル造花パー ツはポリエステル製になります。用途によっては消防法上の問題も関係してきますので、熱に弱い発泡スチロール素材を使用せず製作することも可能です。
ライティングされた桜の木造形物

4.設置場所について

屋内外問わず設置可能で、イベント会場、展示会場、コンサートホール、撮影スタジオ、店舗、ショールーム、駅前広場、ショッピングモールやデパート等の商業施設と 幅広い用途の施工にも対応させていただいております。ただし、雨風を強く受ける環境や地面の安定性が低い場所では別途対策工事が必要になる可能性があります。非常 にクオリティの高い造形美術になっておりますので、昼間の明るい環境でもディスプレイ効果は発揮できますが、ナイトシーンではライトアップの演出をすることで、演 出をすることで、昼間とはまた別の雰囲気を味わうことができます。

5.搬入出について

桜の樹はいくつかのパーツに分割して搬入し、設置場所にて組立てる施工方法になりますので、まずは設置場所への搬入出経路を確認させていただき、搬入可能な最大の サイズにてパーツ製作をいたします。基本的なパーツ分けとしましては土台部分、幹、太枝数本、造花付きの細枝数百本になります。土台、幹、太枝に関しては、分割数 が数ないほど、現場での接合処理作業が少なくて済むため、コストを下げることができます。

6.ご発注からお引渡しまでの流れについて

STEP.1相談・お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。
別ページのCONTACTフォームから、またはお電話にてお願い致します。
ご依頼内容の情報が多い程より正確にお答えできますので、事前にアイデアを整理していただけますとご案内がスムーズにできるかと思います。
TEL 043-243-5505受付時間 10:00~17:00(定休日無し)

STEP.2ヒアリング&お打ち合わせ

もっと詳しく話が聞きたい、依頼してもよいかなと思っていただけましたら、一度ヒアリング&お打ち合わせの機会をいただけますでしょうか。
そこでは設置ご予定の桜の樹のイメージの共有とご予算の確認をさせていただき、演出に関するご提案や施工に関するご提案、疑問解決などをさせていただきます。
その際に設置場所の現場調査も兼ねることができますと、以降の流れにおいて時間短縮になりますのでお急ぎの方はご手配お願い致します。

STEP.3施工プラン構築&概算見積り

ヒアリングさせていただいた内容をもとに、施工プランの構築とそれに対するお見積りを提出させていただきます。
およその納期に関してもお伝えさせていただきます。

STEP.4施工契約

ご確認いただきました施工プランとお見積りに問題がなければ施工契約を交わさせていただきます。
施工中、施工後のトラブル防止のため、着工前に各素材サンプル、仕上げ表、マテリアル表、図面各種の施工資料の提出&ご確認とご承認をいただきます。
ご承認をいただけましたら、いよいよ着工開始になります。
施工費のお支払いに関しては、基本的にまず事前に施工費総額の半金をお支払いいただきます。
そして、お引渡し後30日を目途に残りの半金をお支払いいただきます。

STEP.5着工開始(製作施工日数)

参考としてご紹介している添付画像の製作施工事例の場合、工場製作日数約30~40日間になります。
現場施工日数としては搬入から各パーツ組立て、枝付け、設置で約3~4日間になります。
枝付けの作業は全て現場作業になります、現地の設置環境に合わせながら丁寧に行います。
納期に関しましては、着工前の準備段階でおよそ3~4週間はかかるかと思いますので、製作施工期間も含め初回のお打ち合わせから50日~70日を目途にお考え下さい。
納期は製作工場の稼働具合、時期、サイズ、形状、本数によって変わってきますので、お早めにお問い合わせください。

STEP.6アフターケア

施工お引渡し後のアフターケアに関しては、施工契約内の内容に関しては即時対応させていただきます。

7.受注について

弊社では上記サービスに関してのレンタル業務は行っておりません。
受注生産のみに対応させていただいております。
ご依頼・ご質問等は
CONTACTフォームにて承っております

お急ぎの方はお電話で

TEL 043-243-5505
受付時間 10:00~17:00(定休日無し)